FC2ブログ

【藍からの 緑】

藍から生まれる 緑2


草木の染めで、たぶん、誰もが一番驚くのが、
【緑】という色が、直接、染めることができない、ということ。


身のまわりの草も木の葉も、緑で満ちているというのに。

緑を染める方法としては。
あらかじめエンジュやクチナシで黄色に染めたものに、藍を重ねて緑に。

または、ヨモギや桑からも、緑の色素を取り出せるけれど、それは少し浅めの色で。

浅い緑も綺麗なのだけれど、一番好きな緑の色は、
藍だけで染めた、この色。
力強さを感じる、緑。

藍の中にある黄色の色素を、最初に取り出し、
その後、藍色の成分で、重ねる。

すごく単純なようで、思いつきもしなかった方法を教えてくれた、
浜松の池谷先生。

3年ほど前に、この方法で染めてみて以来、
家で育った藍の葉を保存させるのが、以前より楽しくなった。



藍の生葉で染めるときに出る、
一瞬の、緑の色を、移しとれたような。


スポンサーサイト