FC2ブログ

【甦る蚕の力 】

【甦る蚕の力 】
~養蚕の歴史から最先端技術まで~

IMG_1600.jpg


14日、日比谷図書文化館の講座に参加しました。

蚕=絹糸、というイメージがありますが。
元々は、そうなのですが。

現在では、国産の繭からの絹糸というのは、ほとんどな出回ってなく。
数少ない頑張っている養蚕の方の糸も、行き先が決まっているのが、ほとんど、とのこと。


そして、今はただ絹糸を創る蚕ではなく、
遺伝子操作で、蛍光糸(光る糸)ができたり。
繊維とは、まったく関係のなさそうな、化粧品分野、
また人工血管、人工骨、など先端医療の分野での研究が盛んです。

農工大の絹研究会に在籍していた頃も、所属の先生が、
やはり人工血管や、角膜など研究していたので、展示で見る機会がありました。

講座のあと、講師の方と少しお話する時間があり。
今後、どの分野が一番発展しそうですか、とお聞きすると。

『やはり、医療が一番でしょうね』とのこと。
蚕から作られたものは、拒絶反応も少なく、安全性も高い、諸々理由はあるようです。


ひとの身を纏うものとして、貴重な存在だったものが、
また、姿を変えて、ひとの役にたってくれるようです。

でも、また、【糸】としても、この先も日本の蚕、繭が活躍してくれればとも願うのです。
大切に育てられた、【お蚕さま】ですから。

細くて、強く、独自の輝きを持った糸。
特徴を持ったものが、この先も、生き残って続いていく、とあらためて思った日でした。


スポンサーサイト



【藍の種蒔き】

IMG_1679.jpg




3月に入り、そろそろ、と思っていながら、
お天気が安定せず。

桜の開花を目前に、今日、藍の種を蒔いてもらいました。

IMG_1685.jpg



今年は、浜松の池谷先生から譲って戴いた種。
たぶん、赤花小上粉。


良い色が出る、元気な藍に育ってくれますように。